m01-102
成約済み

商品No:m01-102

1910年頃

Makuakeサポーター様

当プロジェクト品はアンティークの為、完全1点ものになります。

商品No:m01-102

成約済み

※商品は先着順になります。

※成約済み商品の更新はリアルタイムではございません。

※ご質問などはMakuake/実行者お問い合わせまでお願いいたします。

素材:牛レザー/スタイル:NATO/幅:22mm

時計情報

1910年頃のボーレル・クルボアジェ の懐中時計で約110年前のものとなります。

時計メーカーの歴史を少し紹介

1856年スイスのラ・ショード・フォンで創業。1886年に万国博覧会で受賞。ボーレル・クルボアジェは、アーネスト・ボレル(1894年~)の前身として知られ、日本の明治期に販売された商館時計にもその名が見られる。腕時計としては1958年から販売されていた文字盤デザインが万華鏡のようなスタイリッシュなモデル「カクテル」が最も有名。

時計内部の状態など紹介

現在は高級メーカーしか採用していない文字盤は、ヒビはあるものの綺麗なコンディションを保っており、青焼きの時針分針秒針もまずまずの美しい状態です。ムーブメントはコラム式クロノグラフムーブメントとなっております。現在では一般的にコスト面などからカム式ホイールが採用されているものが多く、高級クロノグラフにはコラム式ホイールが採用されております。裏蓋にはボーレル・クルボアジェのロゴ刻印と0,900の銀無垢の刻印が施され他銀無垢ケースで、ムーブメント保護の中蓋にはアーネスト・ボレルの刻印と受賞を示すメダリオンが刻印されています。

リューズにプッシュボタンが内蔵されているので、1回プッシュすると中心にある長いクロノグラフの針が動き出します。一周すると12時位置のクロノグラフの30分形の円の中で分針が1メモリ動きます。もう1回プッシュするとクロノグラフの針が止まり、もう1回プッシュすると帰零しリセットされます。時刻合わせはリューズを一段引くことで行います。

アンティーク特有の雰囲気があるものの全体的に綺麗な状態です。

懐中時計の情報
  • 横幅:45.9mm
  • 縦幅:59.4mm(リューズまで)/63.3mm(環まで)
  • 厚み:13.9mm
  • 重さ:64.82g
  • UDEMACI金具+レザーNATOベルトの重さ:約46g

Makuakeサポーター様

当プロジェクト品はアンティークの為、先着順の完全1点ものになります。

商品No:m01-102

成約済み

※商品は先着順になります。

※成約済み商品の更新はリアルタイムではございません。

※ご質問などはMakuake/実行者お問い合わせまでお願いいたします。

素材:牛レザー/スタイル:NATO/幅:22mm