m01-111

商品No:m01-111

1927年頃

Makuakeサポーター様

当プロジェクト品はアンティークの為、先着順の完全1点ものになります。

応援購入時に希望商品NoベルトカラーをMakuake/実行者までお伝え下さい。

商品No:m01-111

※商品は先着順になります。

※成約済み商品の更新はリアルタイムではございません。

※ご質問などはMakuake/実行者お問い合わせまでお願いいたします。

素材:牛レザー/スタイル:NATO/幅:22mm

時計情報

1927年頃のイリノイの懐中時計でハミルトンに買収される頃、Bunn氏が亡くなった翌年のもので約93年前のものとなります。

時計メーカーの歴史を少し紹介

1870年アメリカ合衆国イリノイ州スプリングフィールドジョン・C・アダムスらによって創業。20年後、Jacob Bunn,Jrが会社を引き継ぎ、1926年に彼が死亡するまで経営。死後、1927年ハミルトンにより買収される。彼の名である「Bunn」の名は時計にも冠され、名機として知られる鉄道時計「Bunn Special」にもその名が冠されている。多くの優れた機械を世に送り出したことで有名。

時計内部の状態など紹介

メーカー紹介文の中にあるBunnの名が冠されたスペシャルモデル鉄道時計「Bunn Special」最高級機となります。現在は高級メーカーしか採用していない焼き物の文字盤は、ヒビがあるもののまずまずの綺麗なコンディションを保っており、紫色に焼きの入った時針分針秒針もまずまずの美しい状態です。ペルラージュ加工とコートドジュネーブ加工を合わせたような大変美しい加工が施されたムーブメントにはルビーや金シャトンがあしらわれた21石ムーブメントとなっております。またこの「Bunn Special」は「SIXTY HOUR」というモデルで60日稼働の高級モデルとなります。裏蓋には10金張りケースの刻印と「Bunn Special MODEL」の刻印があります。ガラス風防ベゼルと裏蓋には装飾が施され高級感があり、環も大きく特別モデルであることがうかがえます。

この時計は当時の鉄道時計ですので時刻合わせが剣引きと言われるものとなります。一般のリューズを引き上げ時刻合わせするのではなく、ねじ込み式のガラス風防ベゼルを回転し取り外し、1時位置外側にある金具を爪で止まるまで引っ張り出した状態でリューズを回転させ時刻合わせを行います。セットできたらレバーを戻しベゼルをねじ込み元に戻すというものです。これは当時の鉄道時計の特徴で、リューズでは万が一一段抜け時刻が変わってしまう恐れがあるのでこのような構造となっております。

アンティーク特有の雰囲気があるものの全体的に綺麗な状態です。

懐中時計の情報
  • 横幅:50.6mm
  • 縦幅:57.4mm(リューズまで)/64.3mm(環まで)
  • 厚み:14.1mm
  • 重さ:99.62g
  • シリアル番号:5044290
  • UDEMACI金具+レザーNATOベルトの重さ:約46g

Makuakeサポーター様

当プロジェクト品はアンティークの為、完全1点ものになります。

応援購入時に希望商品NoベルトカラーをMakuake/実行者までお伝え下さい。

商品No:m01-111

※商品は先着順になります。

※成約済み商品の更新はリアルタイムではございません。

※ご質問などはMakuake/実行者お問い合わせまでお願いいたします。

素材:牛レザー/スタイル:NATO/幅:22mm