m01-007

商品No:m01-007

1930年頃

Makuakeサポーター様

当プロジェクト品はアンティークの為、先着順の完全1点ものになります。

応援購入時に希望商品NoベルトカラーをMakuake/実行者までお伝え下さい。

商品No:m01-007

※商品は先着順になります。

※成約済み商品の更新はリアルタイムではございません。

※ご質問などはMakuake/実行者お問い合わせまでお願いいたします。

素材:牛レザー/スタイル:NATO/幅:22mm

時計情報

1930年頃のTAVANNESの懐中時計で約90年前のものとなります。

時計メーカーの歴史を少し紹介

1891年アンリ・フレデリック・サンドスによってスイス タバンヌで創業。後にシュオーブ・フレール社と協業しフランス語で「頂点」を意味する「CIMA」からCYMA(シーマ)が誕生。やがてシーマはタバンを追い越す勢いで成長。タバンは、明治大正にも日本でよく販売されていたメーカーで知られる。CYMAの軍用腕時計などで有名。

時計内部の状態など紹介

現在は高級メーカーしか採用していない焼き物の文字盤は、綺麗なコンディションを保っており、ブルースチールのカセドラル青焼き時針分針秒針も美しい状態です。ムーブメントはSKS製の一体型ケースにおさめられており、刻印はないもののニッケルケースと思われます。

アンティーク特有の雰囲気があるものの全体的に綺麗な状態です。

懐中時計の情報
  • 横幅:44.1mm
  • 縦幅:53.6mm(リューズまで)/59.7mm(環まで)
  • 厚み:12.3mm
  • 重さ:53.28g
  • UDEMACI金具+レザーNATOベルトの重さ:約46g

Makuakeサポーター様

当プロジェクト品はアンティークの為、完全1点ものになります。

応援購入時に希望商品NoベルトカラーをMakuake/実行者までお伝え下さい。

商品No:m01-007

※商品は先着順になります。

※成約済み商品の更新はリアルタイムではございません。

※ご質問などはMakuake/実行者お問い合わせまでお願いいたします。

素材:牛レザー/スタイル:NATO/幅:22mm